<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

大晦日ですね
ずいぶんと久しぶりの日記で失礼します。。

博多は本日、雪が降ったりやんだりです。
運動不足解消のためにたまには、とチャリに乗らずに歩いてたら、黒いコートが雪まみれに。
でも軽く吹雪になって、大人たちが身を縮めて歩くのをよそに、キャッキャッとはしゃいでるちっさい子供たちの姿に超絶和みました。
冬だなぁ。
それぞれの季節。



さて、わたくしめの近況ですが。

今年後半は、完全に休筆状態でした。
何故、と訊かれたら、小説を創り出せる状況下になかった、というのが答えです。
なんやかんやの不調がもう絶対的にどうにもならないことになったので、お休みすることを選びました。 
アトピーで全身でろでろになって痛みと痒みとでまじで眠れなかったりとか。とか。

まあ、生きてたらそんな時期もあるわいな、と。
私自身は開き直れるのですが、
私の書く物語を(いまでも)待っているひとたちがいるのなら、ただただ申し訳ないです。


「もう金輪際、何も書かない!!」と本気で思って小説書き生活から離れたのですが、離れてみると、やはり書きたいなぁ、と感じています。
中途半端な距離の置きかたでは感じることの出来なかったであろうことを、いろいろ感じながら、今現在に至ります。
11月末にあったコバルト謝恩パーティーでも、二年ぶりに会う作家さんたちといっぱい話して、また、会場に招待されていた読者審査員さんとお話しする機会にも恵まれて、本当にたくさんのことを感じました。


なもので、
これから先、
私がまたなにか書き綴る物語があって、それを見かけたのなら、「あ、またやってやがる」と思っていただければ、それがなによりです。



それでは皆様、よいお年を。






私信的追伸:

謝恩会でお会いしたとき、「あ、じゃあ本送りますからー!」と約束させていただいた方、ここをご覧になってたら、こちらからご連絡お願いしますすすすすすすみませんorz
お話しして名刺もいただいたあと、私、二次会三次会でさらに酒を飲んだので、お話しさせていただいた方がどなただったのかわからなくなってしまったのです……(最悪すぎる)












Read more ?

Posted by 藤原眞莉 at 16:03 | 日記 | -

京都あそびまくりツアー
三浦しをんさん著「風が強く吹いている」の映画を友人と一緒に観るため、先日、京都まで行ってきました。

以下、映画のネタばれ入ります。





 
Read more ?

Posted by 藤原眞莉 at 22:44 | 日記 | -

ざっくざく
091028_1412~01.JPG
電線と飛行機雲に切り刻まれた、秋の空。




最近、テレビドラマの「JIN―仁―」にハマってます。
幕末好き、海舟&龍馬の師弟好き、江戸下町好きにはたまらないお話ですよもう……。
原作のほうはまったく知らなかったので、一話一話、ものすごくワクワクして見てます。

ストーリーはもちろん、なんというかもう、出てくる役者さんがすべて素晴らしくて!

勝さんはもう、どこから眺めても勝海舟な風格だし、内野聖陽氏(大河ドラマ・風林火山で山本勘助を熱演した内野氏!)の龍馬は、心底龍馬だし!
新門辰五郎は藤田まことさんだというので、なんだかもう、武者震いが致しまする。
むしろヨダレが出(ry



……と、そんなこんなで幕末熱が盛り上がって、最近、幕末関連の本をちょこちょこ読んでます。
しばらく明治・大正・昭和初期にハマってたので、歴史の流れをまたさかのぼっていろいろ学ぶのは、とっても楽しいです。

Posted by 藤原眞莉 at 02:29 | ケータイより | -

劇的ビフォーアフターの前のほう
090924_1515~010001.JPG
一時間後には服を着てましたが、足元以外は見事に裸族です。


こんな写真を嬉々として撮ってる私の近況といえば、生物的にちゃんと生きてます。

Posted by 藤原眞莉 at 21:29 | ケータイより | -

御札効果?
ご無沙汰しています。すみません。

生きてるの死んでるのと訊かれたのなら、生物的には確実に生きてる感じです。
ここ数年の体調不良がようやくなんとかなった感じです。
体力だけでいうなら、五歳ぐらい若返ったような。あとお肌も。
でも徹夜はもうできません。


ついさっき、長らく眠っていたデスクトップパソコンをつけてみました。
某さんから、
「パソコンは電源きってるときもコンセントはつないでおかないと、内蔵電池を消費しちゃって、久しぶりにたちあげようとしても動かなかったりするんだよー」
と聞いてたので、超絶ビクビクしながらコンセントさして電源ボタン押したら……ついた!!!
さすがにコードレスマウスとコードレスキーボードは電池切れだったので、マウスの電池だけ入れ換えて、うりうりいじってみました。

内蔵電池がまだ生きていたのは、やはり、HDDボディに晴明神社のステッカーを貼ってたからでしょうか。
ありがたや!
OSがミレニアム(WinMe)だからさすがにサクサクは動かないけど、でも、五年ぐらい放置してたんだから動いただけですごい!


データとかも完璧に残ってたんですが、もはや不要なのでざくざく消去しました。
というか、いまのパソコンに移動させたい画像データをCD−Rに入れようとしたんですが、Meに「これフォーマット(初期化)できねッス」と拒否られました。
ええい、おまえもツンバカVistaと同じツンツンOSなのか…!
 


アナログ生活な友人が「パソコンほしいよー」と前から言い続けてるので、この子をお嫁入りさせてもいいんですが、7〜8年前のモデルなんで、液晶画面とはいえどもHDDがずっしり重いんです。
これ、自転車で運べる重さではないような…。
仮に荷台にくくったとしても、無事に帰宅できるのか。。(友人と私の部屋の距離は自転車でおよそ一時間半)

Posted by 藤原眞莉 at 23:20 | 日記 | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金