<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

休日モード
予告もなしにブログ更新をぴたっとやめたら、(体調など)大丈夫ですか?と心配されてしまいました。
すみません、遠出していただけです。。。
遠出中、ちょっとリアルタイムに写真撮ってブログに載せたいブツもあったんですが、かなりいい感じに酔ってた&数年ぶりに再会した友達と超マシンガントークだったため、気がついたら夜が明けてました。アハハハハハハハ(笑ってごまかす)

「撮って載せたかったブツ」とは、緑の妖精ことアプサントです。
王ロマ『姫君と踊るかりそめの春の都』で出てきたアレです。
19世紀当時そのままの成分は販売禁止になっているので、現代のアプサントなわけですが、アルコール度数68°というとんでもないお酒です。
19世紀当時の度数がどれくらいのものだったかはちょっと失念しましたが、こんなもん、ストレートで飲んだらミシェルじゃなくても倒れるがな!と話しながらグビグビ飲んでました。ペリエで割って飲むと大変美味でした。
薬酒でもあるから栓開けたあとも保存きくし、悪酔いも二日酔いもまったくしなかったので、我が家の常備酒にしようかなぁとも思いました。クセのある味だけど、それがまたたまらないというか。ハーブ好きな人は好きなお酒かと。

友達の家では二晩連続酒盛りだったわけですが(美味な手料理をもりもり食いまくりました)、海にも連れて行ってもらってワーイ!でした。
海岸線の地形のおかげで、地球は本当にまるいんだなぁとしみじみ実感。

しかし、コ●ダコーヒーの「シロノワール」は謎でした。
デニッシュケーキで、クリームの白が「シロ」なのかしらんとは思えど、「ノワール(フランス語で黒)」はいったいどこにかかるんだ…!?と疑問。まさか中からアンコが出てくるの!?と友達に訊ねてみるも、どうも違う様子。
そのシロノワールの他にも、ソフトクリームが頭(?)から皿につっこんだ状態で現れるメニューがあって、九州人には「!?」な世界でした。
うーん、異文化コミュニケーション。

Posted by 藤原眞莉 at 23:58 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:58 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金