<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

海の向こうへ
編集部から荷物がやってきました。
いったいなんだろー??著者校はもう終わったし、カレンダーももう届いてるよね?とひたすらハテナマーク浮かべてたら、中を見てみて「おおっ!」と感激でした。
台湾版・韓国版

届いたのは、台湾版王ロマの第一巻(左側)の見本でした。
右側のは、韓国版の第二巻。
以前から日本の漫画が海外でも出版されることはありましたが、最近はコバルト文庫のもかなりたくさん出版されてます。
韓国では、王ロマの第一部にあたる三冊が発売中です。
ハングル読める友達によると、韓国版のタイトルは「わんぐん・ろめんす・ひょっみょん」となるそうです。おおお。

台湾版は漢字尽くしなので、いろいろ解読できるのですが………皆様、帯部分にご注目ください。
写真の左端がうっかり切れてしまってますが、あおり文句がサイコーです。

「英勇公主v.s.温文騎士!?」

姫君→公主となるだけでもなんだか頭よさそうな雰囲気でオオ!なのに、そこへさらに「英勇」の二文字。
エヴァさん、なんというますらおぶり。
そしてアレク(推定)は、なんかもう! なんかもう!!
このあおり文句の下にある「幻想宮廷式浪漫戀曲」というキャッチコピーが素敵です。「戀曲」が特に。恋が旧字体なところ、漢字マニアにはたまりません。
ちなみに「ロマンス」、フランス語直訳だと「恋歌」だったりします。
愛がアムールなら、恋は歌(詩)のようなものだということなのでしょうか。奥が深いです、アムールの国。

と、話を戻して。
台湾版だと、登場人物は当然、名前が漢字表記です。
エヴァは「伊娃」、エヴァンジェリンだと「伊娃潔莉」。
「娃」の発音も意味もわからなかったので辞書をひいたら、字の意味は「女性の姿かたちが美しいさま」だそうです。おおおお。なんともったいない。でも俗語で「赤ん坊」という意味もあるそうです。ウワアア(笑)
ちなみに「退屈姫」は「無趣公主」となってて、公主様なのに趣ナッシンはまずいよ!と無駄に心配になりました。
アレックスは、「艾力克斯」です。
「艾」ってなに??とこれまた辞書をひいたところ、ヨモギでした。
ミシェルがニガヨモギ酒(アプサント)のひとなので、面白い対比になったなぁ、としみじみ。ヨモギの他にもいろいろ意味があって、そちらも「ほおぉ…」とため息しきり。
他の面々は、アリア=愛莉雅、ジーク=吉克、レオン=雷歐、ルウ=盧、ミシェル=米歇爾でした。
なにやらレオン兄様がべらぼうに強そうです。

韓国版のほうは、あとがきのうしろに解説ページらしきものがありました。
ハートマークがついていたので、きっと作品解説かと。
いつかハングル読める友達に訳してもらおうと思いますウフフ(他力本願)。

台湾版も韓国版も、中扉や目次ページのデザインが凝ってて、それを眺めてるだけでも楽しいです。
あとは、読んで楽しんでいただけると本当に嬉しいのですが……。もじもじ。

韓国は一度行ったことありますが、自分の行ったことのない国に自分の書いた物語が先に赴く、というのはなんだかすごく感慨深いです。
ともあれ、現地の出版社様には感謝感謝です。ありがとうございます!


そして余談。
去年、雑誌の全プレ企画でブックカバーを作っていただきましたが、そのときに「王ロマを英語ないしローマ字表記にしたいんですけど……どうします?」と担当さんに訊かれたので、辞書をひきひき考えました。
”Roman de Revolution et Romanesque”
英語直訳→ロイヤル・ロマンス・レヴォリューションはなんだかなぁ……だったので、無理やりフランス語にしてみました。
ロマン・デ・レヴォリュシオン・エ・ロマネスク。
ところで、いまだにシャンソンの代表曲「枯葉」がフランス語で歌えません。ノーン…。

Posted by 藤原眞莉 at 02:51 | お仕事関連 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 02:51 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金