<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

本当に少しだけですが
刊行スケジュールに情報追加しました。
いまのうちに書き換えておかないと、年末まで情報更新を放置しかねない状況なので…。。。
一月刊の「姫神さま」、400字詰め原稿用紙でいえば約80枚ほどの書き下ろしが入りました。
そのうちのおよそ八割が、戦国本編の「カイさん一家in熊野」です。
もうひとつの書き下ろし話もそうなのですが、「姫神さま」は本当に付き合いの長い作品だったので、キャラたちがもう好き勝手に喋り、動いてくれました。
カイさん一家の登場する話は、ちょっと待って!とストップ入れたいほどみんなが好き勝手に喋り倒し、これはセーブするべきなのかしら、と思いましたが、せっかくの機会なのでそのままにしたところ、ページ数が当初の予定の二倍に。
この里帰りスペシャル、最初に思いついたときは「嫁と子供を放置して神妻といっしょに梅の実狩りに飛び出すカイさん」にしようとしたんですが、それでは話にならない、と気づくのに半年ほどかかりました。とろい。

ともあれ、カバーイラストからしてスペシャル感あふれてます。
本文はとうに入稿済みなので、仕上がりがとても楽しみです!


話は変わりまして。
以前、このブログで、王ロマのキャラクターを薔薇でイメージしたら……ということを書いたところ、「コーネリアのイメージの薔薇はどんな感じですか?」という質問をいただきました。
コーネリア姉様は……イメージに近い造花の薔薇が手元にあるので、後日、その写真で語らせてくださいませ。ちょっと言葉では説明の難しい色合いなので。

ちなみに、ジークのイメージの薔薇はいまのところ思いつきません。
ただ、作中でも書いてますが、楽器でたとえるのならコントラバスです。弓でも指でも弾けて、主旋律を後ろからしっかり支える、あの重低音のイメージ。

楽器でイメージとなると、アレクとレオン兄様はヴァイオリンです。この二人の情念はストリング系かと。
ウィルは、フルートかなぁ。繊細さとしぶとさで。(訂正&追記:私、フルートは金管楽器だと思ってそう書いてたんですが、楽器をやってる方から「フルートは木管です…」とご指摘を受けました。うわあああ、そうだったんですね!失礼しました!そしてツッコミありがとうです!!/汗)
従者のベルナルドはピアノ弾けますが、性格的にはアコーディオンが似合いそう。明るい和音でワハーっとにぎやかに。
アリアは、ティン・ホイッスル(とても高い音の出る金属製リコーダー)とか。
眼帯王子ことレイ兄様は、フィドル(ヴァイオリンの一種)を弾きながら軽快に踊ってそうです。沖縄映画「ナビィの恋」に出てくる、アイルランド人のおにーさんのよに。

Posted by 藤原眞莉 at 06:07 | お仕事関連 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 06:07 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金