<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

生きてます
しかし、毎日死にかけてます……。
昨日はとうとう、睡魔に負けて大河を見逃しました。あう……(号泣)
かくなるうえは、土曜日の再放送をなにがなんでも見ねばなりませぬ。なんたって桶狭間。

今年の大河、異例中の異例で一話増えて全50話になると聞いたときからワクワクしっぱなしです。
49話までで第四回川中島をやって、増えた一話はその後の武田家のエピソードを入れるのかな〜と思いきや、48・49・50話と、三話かけて第四回川中島を、と知ったときはもう、飛び上がって踊りたいほど嬉しかったです。いまも嬉しいです。超絶ワクワクです。
それにしても、G景虎さんが高野山に出奔して、山本勘助と一騎討ちになった回は、あまりにも素敵すぎる展開に震えっぱなしでした。
川中島の一騎討ちの前に、この二人の一騎討ちが拝めようとは!!
大河公式サイトのトピックスで、その回についてのG氏と内野氏の談話を読むと、さらに和めます。
高野山でのガチンコ勝負は結局、ふたり共通のお師匠である高僧さまに止められるのですが、それについて、二人して「担任の先生から叱られた小学生みたいだった」と語ってて、思いきり噴きました。いや、私もドラマ見てるとき、そう思ったので(笑)
そうすると、ふたり並んで仏頂面で朝食食べてるとこは、さしずめ、バケツ持って廊下に立たされて「おまえのせいでこんな羽目に」「いやおまえが悪い」「なにをぅ」と言い合ってるようなものか……と思うと、心の底から和みました。

一話一話が本当に楽しみなんですが、最終回が近づいているのかと思うと寂しくもあったり。
とりあえず、DVD-BOXは必ず買おうと心に誓ってます。
板垣戦死の回は、タランティーノ氏も必見だと思います。笑。


大河の話題とは関係ないですが、最近のお気に入りのもの。



キンキンキラキラの蝶々ストラップ。ひとめぼれ。

Posted by 藤原眞莉 at 03:39 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 03:39 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金