<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

魔窟は魔窟
デジカメが……デジカメが見つかりません……。

私の記憶が正しければ、去年末、高千穂や阿蘇に旅行する前にバッテリーを充電した挙げ句に忘れて出かけたとき以来見かけてないような………でもそうやって忘れて出かけたのはもっと以前のことだったような……。。
仕事部屋と実家、そのどちらかにあるのは確かなのですが、見つかりません……。

実家の魔窟ぶりは、四歳児の甥っ子から「おばけやしき!」と言われたほどのレベルです。あと、猫だけが通り抜けられる、獣道ならぬ猫道が数多く存在していたり。トトロの世界が家の中に存在しています。
しかし、我が家の魔窟形成癖はもはや遺伝子レベルなので、甥っ子もいずれ同じ道をたどることかと思われます。



ところで、ずっと書きそびれてたことがひとつ。
期間限定で発売されたキュウリ味のペプシコーラの、その後(雑誌8月号のパーソナルプロフィールで言ってたあれです)。
私はキュウリにトラウマがある(※)うえ、炭酸ジュース全般が苦手なんですが、どうにもおそろしい色をしたあれが気になって仕方なかったので、トライしました。
そして感想。
「これは……メロンコーラ?」
普段、キュウリをあまり食さないので、甘く味付けされたあれはメロンっぽい印象でした…。
キュウリ味であることにはモウマンタイでしたが、そも炭酸ジュースを飲みつけてないので、50mlぐらい飲んだところでギブアップしました。弱っ。


※小学校のころ、給食でキュウリとワカメの酢の物がよく出ました。当時の私は酢の物もキュウリも思いきり苦手だったんですが、「給食は残さずに食べる」というのが鉄の掟だったため、他のみんなが食べ終わって昼休みになった中でも教室に残って、ひとりで、吐き気をもよおしつつ鼻つまんで食べてました。
(なにか他のメニューもやっぱり苦手で、ある日、「残したい奴は残してもいい」と先生が言ったので、「わーいよかった」と言って残したら、先生から即座に強烈なゲンコツくらいました。曰く、食料難の国があるのに喜々と残すな、という理念のもと殴られたわけですが、それなら最初から「残していい」なんて言わないでほしかったなぁ、と、今でもくらーい気持ちになります。理念のほうをまず先に言ってほしかった、という哀しさと、タンコブできるほどの力で急に殴られた驚きと、「残すとこうする」という見せつけとしてゲンコツくらった悔しさとで、給食台の前でビービー泣いたっけなー、というのを………いまあらためて思いだし、まし、た…… orz)
今現在、酢の物は平気ですが、キュウリはまだそこはかとなく苦手です。ただ、2、3年前、友人宅で食べた生キュウリは青臭さがなくて瑞々しくてすんごくおいしかったです。メロンっぽい瑞々しさ。ああいうキュウリなら、いくらでも食べたいです。
ただし、果物のメロンは食べると口のまわりがかゆくなるので、ちょっと苦手です。うぬぅ。

Posted by 藤原眞莉 at 02:24 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 02:24 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金