<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

生きていきておりますすみませんん

桜が咲いた、というか、私の地元ではもう散りましたorz
お花見する余裕もなくひたすら出勤、そして先日バッタリ倒れましたorz

せめて、五稜郭で桜が咲くころまでにはお約束のブツをお披露目致したく候。
それにしても本編の終盤三冊は……なんというか、完全に這う這うの体でずりずり前進してるよな印象。当時のあれこれをほんのり思い出しては遠い目………………むしろ緞帳でもおろされてかのよに思い出せないことばかりですが。。。。。。
とりあえず、らすと一冊本文入稿のときの激闘は、生涯忘れない。




とりあえず、今週の私は地元のミニシアターに半日立てこもる予定です。
だって……だって「KOTOKO」の上映期間と、鈴木清順大正三部作ががっつり重なってるなんて、なんという大奇跡!!!!!!!!!!

映画「KOTOKO」、つい数分前に存在を知り、「え? 公開? いやもう公開中!?! うそ!!!!!」とパニくりながら公式サイトにとんで予告編見たら、ありとあらゆる意味で泣きそうになりました。。。。。。。。。
見たい、観たいけど、ええ、え、みていいのコレ……?
正座して待機中のアウトレイジ2を観るよりも、度胸と覚悟を要する気が。。。

鈴木清順監督作品を観てから「KOTOKO」を観るべきか、先に「KOTOKO」に挑むか……それとも「KOTOKO」と大正浪漫三部作は別の日に分けるか……おおおお悩むorz

「ツィゴイネルワイゼン」は、十年前ぐらいにスカパーで視たんですが、あの映像を見ると鎌倉の切通しに行きたくなります。そして、鶴岡八幡宮の橋を渡れなくなりまりました(←決定済)。
鈴木清順監督作品も、精神的にジワジワ浸食される……。
だからこそ好きでもあるのですが。ぬふん。



KOTOKO


ともあれ、バナーはってみる。

Posted by 藤原眞莉 at 05:33 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 05:33 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金