<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

立春も過ぎたことですし
梅花香を焚きたいです。
東急ハンズにあるかしら、梅花香……。


好きな香りなので一年中使いたいけど、でも、やっぱり冬のシンと冷たい空気、この季節にこそ一番似合う香り、って気がします。


焚きものの香りは雨の日が一番ゆかしく聞こえる、と枕草子にありますが、雪の積もった宮中あるいは邸宅での香合わせって、どんな感じだったのでしょう。
梅香、といっても、各家ごとにレシピ(違)が異なっていたと、なにかの本で読みましたが……いいなぁ、香合わせ。
匂い袋用のやつなら通販で売っていたセットで作ったことあるけど、練り香とかに挑戦してみたいです。



あ、平安時代といえば。

超訳百人一首「うた恋い。」という漫画、超絶オススメです。

作者さんは、某ニコニコ動画で数々の名作(キス唾あいしてる)をうpされてた方なんですが、いつのまにやらプロデビューなさっててビックリ。

平安中期に活躍したいろんな人物とゆかりあるエピソードがてんこ盛りで、ライトにもディープにも楽しめる超訳本です。

個人的には、藤原行成(ふじわらのゆきなり/清少納言と仲良し)の両親のエピソードが読めて、あらゆる意味で涙ぶわッ!でした……。ほんと感涙。

一巻のオムニバス形式も、二巻のように紹介人物の的を絞ったものも、どちらも楽しかったので、続巻を心待ちにしておりまする。
出なかったら、むせび泣く!



Posted by 藤原眞莉 at 01:03 | ケータイより | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 01:03 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金