<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

悪夢の王道
〆切で、めちゃくちゃ忙しかったのです。
ひたすら仕事をしてたのです。
そんなこんなで疲れ果てて爆睡して、ふと目覚めて呆然。

あれ、私、もう何日学校休んでるんだ…?

やべーやべーと思ってあわててお風呂に入って着替えて出掛けようとして。
ふと気がつけば、また寝てました。

うわーなんで寝てるの!
もう八時だし、完璧に遅刻だよ!
学校までチャリですんげーかかるのに!
バスに乗っても一時間目には絶対に間に合わない!
わーどうしよう!
ていうかもう私頑張れない、眠い眠い眠い、寝る…!!
いやでもちょっと待って、こんな調子でダラダラ休み続けてたら、授業数の少ない科目は単位とれないよ! ……ああっほら、今日の四時間目には家庭科が入ってるよ!!

と大騒ぎしつつ、いつのまにかまた眠って、目が覚めたとき。

あれ、私、学校にはもう通ってないよね…?
ちゃんと卒業してるよね? 
………でもなんで壁際には制服がかかってるの?



という夢を見ました。

やっと本当に目覚めたときは、「……学校行かなくていいんだよね?」と自分を疑いました。
学校に遅刻する、というのは私にとって、悪夢の王道パターンです。。。
夢だった、と安心するのと同時に、夢疲れでグッタリ。

でも、今日の悪夢に出てきた「学校」は、前にも何度か見たことのある「学校」でした。
チャリでもバスでも行ける距離のとこにある学校。
現実世界での中学と高校がごっちゃになったような感じの、学校。

もしかして、みこうさ書いてる影響でこんな夢を頻繁に見始めるようになったんでせうか。怖い。。

Posted by 藤原眞莉 at 16:31 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 16:31 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金