<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

五月刊のおしらせ
4/28に、新刊「神巫うさぎと眠れる果実の王子様」が出ます。
どうぞよしなに!

みこうさシリーズ三冊目なのでありますが、巻数を経るごとに内容がパワーアップというか、テンション天井知らずというか。
そんな感じです。
詳しいことは、また来週にでも!


以下、ちょっとした雑感です。 
エイプリールフールで王ロマまさかの第四部メールを友人たちに送りつけたころ、私の貧相なノウミソもだいぶ混乱していたらしく、原稿でエルドと名前を出さなきゃいけないところを、素でアレクと書いてしまい、「いやいやいや」とセルフつっこみしきりでした。
 
瑛人(まっすぐ立たない、究極ナルシスト)を書いてると、王ロマのミシェルを思い出します。
共通点は、装飾過多気味の回りくどい喋りかたをするところ。
でも、そういうくくりだとミシェルに知られたら背後からフォークで刺されそうだと思ったんですが、なんで武器がフォークなんだよ、とハタと我に返りました。
なんかカラーがちがう。
銃ですよね、銃。
それか鞭。(イメージ的に似合いそう)



あ、エイプリールフールで作った王ロマ第四部のあらすじ、「知りたいです!」という声をちょこちょこいただいたので、時間のあるときにこっそり披露させていただこうかと。
もう、本当に「あらすじ」なのですけども。
第三部の大まかすぎる内容の入り混じったあらすじで、永遠に未完の物語なのですが、それでもよろしければ。。。。。



ところで先日、天帝譚の絳星が出てくる夢を見ました。
自分の作品のキャラが出てくる夢は滅多に見ないので、目が覚めたあと、すごくびっくりしました。
絳星以外にも、いろんなキャラがいた気がするんですが、思い出せず。。
なんだろう。
もしかして、サンホラのライヴに、着物袖仕様のチャイナ服なチュニックを着ていこうとしたから?(ものすごくわかりやすい連想ぶりだ…)

ともあれ、文庫として、出版物として形作られる機会を終えた(もしくは逸した)あとでも、やっぱり自分の作品は「我が子」なんだなぁ、なんてことを、改めて思いました。

Posted by 藤原眞莉 at 23:23 | 刊行予定 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:23 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金