<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

さ む い
冬の人こと、イヴェールがとうとうやってきましたね。
屋根裏で彼女の笑い声が響きましたか。
(ちょいとディープなサンホラ好きさんにしか通じないこのネタ)

今週半ばあたりから寒くなると聞いていましたが、ああ、本当に寒いです。
九州のほうから先に寒くなるとは何事ですか。心と身体の準備ができてません。ぶるぶる。
あまりの寒さに耐えかねて、とうとうパネルヒーターつけました。
足元を暖めるため、パソコンデスクの下に仕込んでるこやつを。
イタリア生まれのこのヒーター、たしかにぬくいんですけど、パワー最小にしててもめちゃくちゃ電力食います。ちょっと泣きそうです。

とはいえ冬は好きです。
秋から冬、そして春に向かうあいだの月はそれはもう綺麗なので。
ロングコートにマフラー、帽子、手袋と、冬ならではの装ひをあれこれ楽しむのも好き。

ただし北国の冬は苦手、というより無理です。
十年前、寒波襲来中の函館と江差で凍え死にそうになったので。
復活祭(冬の終わりを祝うお祭り)のころに行った四月のロンドンでも震えました。
所詮は南国九州の人間ですばい。

だけど、某道産子さんは十二月の高千穂でガタガタ震えてました。
体調悪かったのもあると思うんですが、北国出土といえども湿度のある寒さには耐性がないとか。
世の中にはいろんな冬があるんですねえ。しみじみ。

以下、ただのサンホラ好きのつぶやきです。
サンホラに興味ないひとには一切通じない話題です、ごめんなさいorz

このあいだ友達とカラオケに行って、ハラショーな曲こと「人生は入れ子人形」に挑戦したんですが、難しすぎました。
なにが難しいって、冒頭と中盤のセリフ部分が無音なことです。
原曲どおりとはいえ、セリフ入れづらい…!!
でも男声女声パートに分かれてデュエットで歌うのはとっても楽しかったです。ものすごく体力使いますが。
というかサンホラの歌は、みんな体力いりますよね。
友達が「Ark」や「見えざる腕」をひとりで歌いきったときは、すごい!と拍手喝采でした。

ああ願わくば、インディーズ時代の楽曲もカラオケに入れていただけないものか!
「沈んだ歌姫」や「書の魔獣」とかを熱唱したいです…。
クロセカの歌が配信されたのなら、ぜひともアルヴァレス将軍と女王ローザのあの会話を友人と再現したいんですが!笑

こんなことを書いてたら、カラオケに行きたくてうずうずしてきました。
カラオケ大好きです。



そしてさらにどうでもいい話題ですが、一昨日、本棚から落ちてきた資料本の背表紙が直撃した爪先が地味に痛みます。
落ちた本が激突したときはそれはもうギャアアアアア!な痛さでしたが、いまはこう、じりじりじわじわくる痛さです。ううう。

Posted by 藤原眞莉 at 01:34 | 日記 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 01:34 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金