<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

10/31発売なのです
11月刊「神巫うさぎと俺様王子の悩ましき学園生活」が出ます。
挿絵は鳴海ゆきさんです。

自分では「和洋折衷ハイテンションコメディ」と勝手に銘打ってたんですが、改めて読み返してみるとハイテンションというか、なんというか、テンションだけではなくすべてがいろいろ珍奇な話です。
のんびりお菓子食べたり、お茶飲んだりしながらどうぞ。
Webコバルト(PC版)のラジオにもお呼ばれしてるので、こちらもどうぞよろしくです。
収録はつい先日行われたんですが、webラジオ恒例の朗読コーナーでは、池澤春菜さんによるエルド殿下(王子様)がものっすごくエルドでした。かわいいなぁエルド!



雑誌リニューアル記念として企画された、合作色紙。
イラストレーターさん+作家さんによる共同作動なあの色紙は、私と鳴海さんの場合、まず東京を出発して北海道の鳴海さん、それから九州の私のとこに来て、東京の編集部……という長旅を果たした色紙さんでもあります。
そして私のとこに来たときには、鳴海さんからこんな指示が。





懸命に練習して、でかでかといかせていただきました。
あと、裏面での合作はこんなんでした。




そして先月、東京で会ったときに練習用のほうの色紙を鳴海さんがくれました。
ご本人曰く、「コピックで塗ったら肌の色が汚くなった」という練習用。
しかし真の問題は、肌色のことではござんせん。



三十路記念とな。
自称する分には抵抗ないんですが、人様から指摘されるとわりとダメージあります三十路。
というか、約十年いっしょに仕事してて初めて鳴海さんが私と同じ78年生まれだと知りました。えええええ。歳はひとつ違いだけど学年がふたつ下、とずっと思ってたんだけど違いました、正確には、生まれ年が同じで学年がひとつ違い(フジワラ早生まれ)でした。
そうだったのか……。
そんなわけでいまは鳴海さんもミソの女です。

Posted by 藤原眞莉 at 21:26 | お仕事関連 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:26 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金