<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

8月刊「姫君を探すほころびの都」
王ロマ最新刊、ただいま発売中です。
どうぞよろしくです。

………と言って終わるしかないほど、今回は内容についてあまり触れられない内容です。
とりあえず、挿絵を入れる場所の入れかたがすごすぎなのは確か。でも、ある意味では親切設計かもしれません。

挿絵といえば。
デビューから十二年経った今でも、いったいどんな基準で誰が挿絵指定をしているのか、実は知りません。
きっと担当氏のお仕事なんだと思われますが……私のほうから「ココにお願いします!」と言ったことは一度もないです。一度ぐらい「ココに是非!」と言ってみたいですけど、今回はどこに入るのかな♪というワクワク感もまた捨てがたく。



話は変わって。
先日、メールでこのような質問をいただきました。

「万葉集と古今和歌集なら、どちらがお好きですか?」

数秒間考えてみました。
そして判明しました。
各書に収録されている和歌を、いま、ひとつたりとも思い出せません。
orz

そのようなわけで、回答は見送らせてください……ごめんなさい……。。。。。
でも実際に読み返したとしても、きっと、「それぞれによくてそれぞれに好き」という答えになるかと。

好きな詩人は?と訊かれたのなら、「与謝野晶子と中原中也と島崎藤村!」と即答です。与謝野晶子は、正しくは「歌人」ですけども。
近代詩といえば、去年、ホークスがプレーオフ第二ステージで敗退して激凹みしたときは、中原中也の「汚れっちまった悲しみに」をしみじみと読み返して、よりいっそうの悲しみにうちひしがれていました……(完全実話)。



ところで、たったいま気がつきました。
先週の大河ドラマの再放送、結局見忘れてる、と。
………………………。。。。。。。。

Posted by 藤原眞莉 at 08:10 | お仕事関連 | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 08:10 | - | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金