<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

会津若松駅前




博多の紫陽花より、ふたまわりぐらい小さいのでびっくり。

紫陽花の色は、青、青紫が好きです。
昔、一軒家に住んでたときは、庭先というか軒先で紫陽花大繁殖してました。青いのがわっさわさ咲いてて、梅雨の時期の楽しみでした。

そういえば今年、めっちゃ濃いピンクを家の近所で見かけましたが、どうしてそんな色になったのかを知りたい。。



Posted by 藤原眞莉 at 22:25 | ケータイより | -

つぶやき的な何か
調べ物をしていたら、思いがけない記事に遭遇。
江戸産の海苔を浅草海苔と命名したのは天海僧正、てマジすか……


隅田川の土手で、海苔巻きおにぎり(具は梅干)を並んで頬張ってるテンとカイの姿が瞼裏をよぎりました。

Posted by 藤原眞莉 at 04:12 | ケータイより | -

近況
image.jpeg
春ですね。
写真を撮ったときは八分咲きでしたが、すっかり満開…


Posted by 藤原眞莉 at 21:06 | ケータイより | -

久々の日記がこんなんですみません
生きてます。
猛暑と節電で何度か倒れましたが、無事です。。



面白そうなので遊んでみました

フランス貴族っぽく名乗ったー(女性版)
http://shindanmaker.com/120485



フジワラマリ嬢のフランス名は『侯爵令嬢 ジョルジーヌ・エリーゼ・フジワラマリ・アナベル=ド=モンフエラート』です。

侯爵令嬢やったー

Posted by 藤原眞莉 at 23:58 | ケータイより | -

なるほど、わからん。
ご無沙汰しております。

五月が終わって……五稜郭の桜も散ってますよね………………本当にすみませんorz



4月ごろから、時々、寝起き直後に、もンのすごい目眩が起きることがしばしば。
寝床からなんとか這いずり出て、でも朝ごはん食べてる最中にバターンと倒れたことも。
その時は、季節の変わり目で体調おかしいのかなー、とか、寝てるときに体温下がりすぎて目眩クラクラなることもある(平熱が低いので、起きた直後に熱をはかったら32.1度ていう数値が出たことが…)ので、まあ疲れてるのかな、寝不足かな、と思ってたんです。

でも、五月後半あたりから目眩、吐き気、眼圧あがって白目の毛細血管パーン!等々の体調不良オンパレード。
挙げ句は、寝起き直後の目眩が毎日やってくるようになったので、駄目だこれヤバイ、と、行きつけの先生にヘルプミー。

そこで紹介状を書いてもらい、たどり着いた「脳神経内科」で―――――――――


目眩、あっさり治りました。
診察室に入って30秒と経たないうちに、「耳のめまい」と言われまひた。

つまるところ、三半規官に石(耳石なるものがあるそうです)が入り込んで、起き上がったときに石が規官の中で転がって、そのせいで平衡感覚がおかしくなる。
それが、「耳のめまい」。

治療は、石を出すための整体運動みたいなのをして、三時間は頭をまっすぐ立てておくだけ。

え? え? え? と半信半疑、石が出たという実感もないまま三時間待ったら……まじで治りました。
人体って謎だ!



……そんなこんなで、体調不良の元凶とグッバイしたので、引き続き、ちまちまと頑張ります。

メールフォームからメッセージ下さる方、本当に励まされてます。
ありがとうございます。
その気持ちや言葉、ご心配や激励になかなかきちんとお応えできないこと、心苦しいです。


少しでも早く、秘密でアナザーな物語をお届けできるよう、尽力いたします!

(`・ω・´)キリッ



……ところで、ピクシブを見てるor使ってる方って、どれくらいいらっしゃるのでしょう。
ブログだと、どうもイマイチ行間やら書体やらと文章の相性が悪い(読みづらい字や、使えない漢字がある)し、無料サーバーは広告が邪魔なので、書いたモノはピクシブにアップしようかと考えているんですが……。

むー。

試験的に、なにか蔵出し品をアップして様子見てみますねー。

アップしたら、またここで報告いたします。


ではでは。

Posted by 藤原眞莉 at 01:58 | ケータイより | -

立春も過ぎたことですし
梅花香を焚きたいです。
東急ハンズにあるかしら、梅花香……。


好きな香りなので一年中使いたいけど、でも、やっぱり冬のシンと冷たい空気、この季節にこそ一番似合う香り、って気がします。


焚きものの香りは雨の日が一番ゆかしく聞こえる、と枕草子にありますが、雪の積もった宮中あるいは邸宅での香合わせって、どんな感じだったのでしょう。
梅香、といっても、各家ごとにレシピ(違)が異なっていたと、なにかの本で読みましたが……いいなぁ、香合わせ。
匂い袋用のやつなら通販で売っていたセットで作ったことあるけど、練り香とかに挑戦してみたいです。



あ、平安時代といえば。

超訳百人一首「うた恋い。」という漫画、超絶オススメです。

作者さんは、某ニコニコ動画で数々の名作(キス唾あいしてる)をうpされてた方なんですが、いつのまにやらプロデビューなさっててビックリ。

平安中期に活躍したいろんな人物とゆかりあるエピソードがてんこ盛りで、ライトにもディープにも楽しめる超訳本です。

個人的には、藤原行成(ふじわらのゆきなり/清少納言と仲良し)の両親のエピソードが読めて、あらゆる意味で涙ぶわッ!でした……。ほんと感涙。

一巻のオムニバス形式も、二巻のように紹介人物の的を絞ったものも、どちらも楽しかったので、続巻を心待ちにしておりまする。
出なかったら、むせび泣く!



Posted by 藤原眞莉 at 01:03 | ケータイより | -

それでも明日はやってくる
本日はケータイから。


年明け早々、仕事(not文筆業)が忙しくて目をまわしてたら、親戚の急逝でさらに慌ただしくなり、そしたら家族全員、風邪で寝込みました。。

私は特に咳が止まらず、腹筋が筋肉痛になったり、こめかみに頭痛がはりついたり。


そんなこんなで、気がついたら一月がもう残り1/3……

十日間ぐらい巻き戻せたらいいのに!泣



ともあれ、前回の記事でご心配いただいたり苦言いただいたりで、なんともなんとも。はれほれ。

あと、十代のころに姫神さま等々を読んでいたという読者さんからのメッセージも、いくつもいくつも。


ありがとうございます。

月並みですが、本当にありがとうございます。


ありがとうの気持ちをいっぱいこめて、あれこれ挑みます!よ!!



そして時間があれば、個人的にオススメというか、布教・販促に勤しみたい漫画をご紹介させていただきたく候。
もう、千越(ちお)ちゃんが可愛すぎて困る(*´Д`*)




Posted by 藤原眞莉 at 01:26 | ケータイより | -

そんな季節です
日本シリーズ、今年は晩秋開催ですね。

ナゴヤドームでも、焼酎のお湯割りは売ってるのかなぁ(オープン戦や開幕戦だとヤフードームでは売ってます)



毎年プレーオフに泣いてきた鷹党としては、プレーオフの分厚い壁をぶち破れただけで幸せ!と思ってましたが、日本シリーズ始まると、負けたらやっぱりべらぼうに悔しかったです。。。。



ともあれ、ワタクシの手元には、第七戦のチケットがある現実。


……どうなるのかしら……

ドキドキワクワク☆
というより、正直、胃が痛いですorz






……………………久々の更新が野球話オンリーでごめんなさいorz
だってもうこれだけは!
こればっかりは!!!

Posted by 藤原眞莉 at 22:34 | ケータイより | -

嗚呼、歳月とは斯くも確かに……
流れ流れてゆくものなのか……。


いえ実はいま、姫神さまアナザー版のために文庫をちまちま読み返してるんですけど、10年前の自分に飛び蹴りかハリセンぶちかましたくてたまりません。。

文庫の、話そのものはともかくとして、あとがきが!
あとがきが!!
もう、恥ずかしいを遥かに通り越して腹立たしい!
おまえその態度ナニサマ?ていう……。


二十代前半における黒歴史というかナンというか、キリキリとんがってて、我が身のことながら情けなや。
物語り書きなら、言いたいことはすべて土俵(物語中)で表現するべきなのに。
まったくもって情けないorz



ともあれ、牛歩な速度ですが、アナザー版のために物語を組み立て中です。
いろんな設定やら解釈やらをゴッソリ忘れきっていて、読み返していけばいくほど、「ああったしかにそういえばそうだった!」と大慌てです。

だけど、もう一度、姫神さまの物語りを組み立ててみる試みは、ワクワクします。

話の流れの要所要所や、書きたい場面や言わせたい台詞などを連ねただけの自己満足な小話にしかならないだろうけど、それでも、読んでくださる方が少しでも楽しんでくれたら、というか、楽しめるものを生み出せたら、と思ってます。


なんだかもう「書く書く詐欺」と化してて大変申し訳ないのですが、いましばらく、の〜んびりとお待ちを……。







超←私↓信↑:

先日、SoundHorizonのコンサート(福岡公演)に参戦してきました。
RIKKIママンとMIKIムッティのW生歌にハンドタオルがびっしょり濡れたんですが、「王様君の冒険」の続きが気になります。
冒険のストーリーには分岐点があって、その選択肢を各公演会場の多数決で決めて繋いでいくんですが、福岡では圧倒的多数で「膝枕の主は、ルーナ・バラッド」でした。

や、だって、ルーナ・バラッドとバロックの乙女の二択なら、王様の命の安全を考えてルーナさん推薦しますよ!汗

次の広島公演ではどうなったのでしょう?
九月にはサンホラーな友人と一緒に再参戦するので、冒険の続きが楽しみです♪

再参戦までのあいだに、T・N・Gの振り付けをマスター致したく候。





Posted by 藤原眞莉 at 04:22 | ケータイより | -

現在地
110510_1640~01.jpg
福岡ドームにいますなう。


平日のナイトゲーム、外は大雨のためか、ファンクラブ特典チケット(試合当日の空席を割り当ててゲトする席)で入場しても、えらく前方の席になりました。
ファールボールがバンバン飛んでくる、なかなかのデンジャーゾーンでございます。





前回の記事に反応くださった方々、ありがとうござっす!
姫神さまアナザー編、前向きに検討しますです!
GW中は風邪ひいてくたばってたんで、これからモゾモゾ動きます。
あと、このキャラにこの台詞を言わせたかっただけ、な落書き的な話とか書きたいでする。

Posted by 藤原眞莉 at 17:03 | ケータイより | -

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile

クリック募金